安全な筋肉増強剤のおすすめ

 

初心者でも安心して使える安全な筋肉増強剤をまとめた

 

「筋肉増強剤って怖い副作用あるみたいだから、どれが良いのか分からねー」
自分が初めて筋肉増強剤を購入しようと思った時にこう感じ、筋肉増強剤の購入を躊躇いました。

 

 

大学時代に筋肉増強剤の効果の高さと恐怖のエピソードを聞かされたので、選ぶ時には副作用のない安全な筋肉増強を購入する」と決めています。

 

 

勧められた物が実はかなりの副作用がある物だったり、調べてみなければ分からなかった事がたくさんありました。

 

 

実際に、ハードすぎる筋肉増強剤を服用して一生物の病気を患った友人もいます。そんな人を見ているからこそヤバイ筋肉増強剤は使いたくないと心から思えました。

 

 

だからこそ、初めて使う人が自分に合った安全な筋肉増強剤を選べるように安全な筋肉増強剤のレビューを心掛けていきたいと思います。正規品がある通販店も紹介するので、初心者は参考にして下さい。

 

 

オススメの「安全な筋肉増強剤」ランキング

 

 

ファーミアマッスル

 

 

初めて筋肉増強剤を使うという初心者〜上級者まで、安全性が高いので色々なタイプの人におすすめです。

 

他の強力な筋肉増強剤に比べると効果は多少劣るので、ガッツリ筋肉増強したい上級者にはオススメできませんが、安全性を重視して健康的に筋トレをしたい上級者の方や、初めて筋肉増強剤を使う初心者にとっては、十分な効果で、効率的に筋トレのサポートをしてくれます。

 

>>ファーミア・マッスルの詳細

 

一箱の価格 容量 総合評価
\4950 30錠

 

 

 

アナバー 

 

男らしい逞しく太い筋肉を付けて、威圧的なガチムチボディになりたい人には、強度の高いアナバーがおすすめです。ややケミカルで躊躇するかもしれませんが、多くの人が使っている人気な筋肉増強剤の1つです。

 

現在の筋トレの効果が弱くなってきた・・・とマンネリを感じている人には、マンネリを打破する起爆剤としても期待できます。

 

 

>>アナバーの詳細

 

 

 

一箱の価格 容量 総合評価
\4939 180錠

 

 

ニトロプロ 

 

プロテイン、筋肉増強剤、パンプアップサプリの3つの効果を1つに落とし込んだ事により、ニトロプロ1つで筋トレの効率を飛躍的に高める事を可能にしています。

 

ただ、ベースは飽くまでプロテインで、軽い筋トレしかしない人がニトロプロを摂取していると太る可能性も高いので、ハードな筋トレをしている人にオススメします。

 

ハードな筋トレをする人には、筋肥大スピードを高めるサポートとして、十分な効果が見込めると思います。

 

>>ニトロプロの詳細

 

一箱の価格 容量 総合評価
\5,278 1kg

 

筋肉増強剤の効果の種類

 

テストステロンを促進する筋肉増強剤

ファーミア・マッスル セルノスジェル

ファーミア・マッスル

 

初〜中級者の鉄板筋肉増強剤。
「どれを選べばいいか分からない」という場合は、まずファーミア・マッスルをお勧めする。

 

 

 

初心者オススメ度:

セルノスジェル

 

テストステロン系の中でも筋肉増強効果は若干弱め。塗るタイプで気を使うかも。

 

内臓への負担をかけずに筋肉増強剤を使いたい人にお勧めする。

 

初心者オススメ度:

 

 

窒素タイプの筋肉増強剤

アナバー N.O.オーバーロード

アナバー

 

ジムなどでハードな筋トレをする人や、長い時間トレーニングができないから高負荷で素早く筋トレしたい人におすすめのパンプアップサプリ。

 

 

 

初心者オススメ度:

N.O.オーバーロード

 

アナバーの粉末タイプのような感じ。筋肉増強成分はこちらの方が多いが、総合的な筋肉増強パワーではアナバーの方が優っているという事なのか、アナバーの方が人気だ。
そしてN.O.オーバーロードの方が価格が高い。

 

初心者オススメ度:

 

 

筋肉増強を補助するサプリメント

ニトロプロ

ニトロプロ

 

テストステロン+プロテイン+窒素の3つの能力を有したプロテイン。
真面目にハードなトレーニングをする人のサポートには最適。

 

ややネックだった価格も改善され(容量も減ったが)、多少敷居が下がったが、痩せるために軽く運動しているレベルの人にはおすすめできません。

 

しかし、ガッチリ筋トレしている人には良い効果をもたらすだろう。

 

初心者オススメ度:

 

 

アナボリックステロイド系

アナポロン スタノゾロール

アナポロン

 

筋肉増強パワーではNo.1。
しかし、それ故に副作用の発生率も高く、安全に使うためにはケア剤との併用が必要。

 

筋肉増強剤に慣れていて、尚且つ、とにかく効果を重視したいという上級者におすすめ。

 

 

 

初心者オススメ度:

スタノゾロール

 

薬としても使われることもある筋肉増強剤。
筋肉のカッティング(彫り)を深めるのに有効で、ファーミア・マッスルなどのテストステロン系と併用すると、その効果を引き上げる。

 

肝臓へのダメージも注意が必要。そしてアナボリックステロイドなので、長期服用は禁物。

 

こちらも知識のある上級者向け。

 

初心者オススメ度:

筋肉増強剤を通販で購入する時のポイント

 

 

安全性は高いか?

 

効果を重視するばかりに、副作用がとてつもなく高い筋肉増強剤(アナボリックステロイド等)を使ってしまうと、一生治らない病気を患ったり、病院に何度もお世話になるなど、想像を絶する副作用に悩まされることになります。

 

アナボリックステロイドの脅威の副作用

 

 

筋肉をつくる為に、強い副作用の筋肉増強剤を使ったのに、身体を壊して筋肉もなくなってしまったら元も子もないです。その点、安全なものを使えば、比較的安心して、身体に負担がかからない様に筋肉増強剤と付き合っていけます。

 

 

手がだせる価格かどうか?

 

 

筋肉増強剤は継続的に使っていくものなので、価格もあるていど重要になると思います。
食費を削って筋肉増強剤を購入するくらいだったら、筋肉増強剤は購入する必要はないです。

 

 

食費を削ることで、栄養バランスが悪くなり健康に支障をきたせば、筋肉に栄養がまわらなくなり、筋肉増強剤を使いながら筋トレをしたところで、効率的に筋肉をつける事はできなくなります。筋肉は、まず栄養ありきなので、栄養を削ってまで筋肉増強剤を使う意味はないです。

 

 

だからこそ、ある程度質は落ちても手のだせる価格の筋肉増強剤を使うべきだと思います。
単品で購入すると高いかもしれませんが、まとめて購入すれば割安になるところもあるので、安く購入する為にまとめ買いをするという手段もあります。

 

 

筋肉増強剤を「価格」でオレ的に比較してみた

 

 

効果はちゃんとあるか?

 

 

筋トレを効率化するために筋肉増強剤を使うから、ある程度の効果は出てくれないとお話になりません。

 

どんな筋肉増強剤でも、適切な筋トレをすればそこそこの効果は見られると思いますが、そこそこじゃモチベーションが上がらないので、一つの目安としてモチベーションを維持できる位の効果があるかどうかというのは重要だと思います。

 

 

筋肉増強剤を「効果」でオレ的に比較してみた

 

 

自分の理想のカラダに合っているか?

 

 

当然、自分の理想のカラダがあると思いますが、そこへの最短ルートを走りたいなら、使う筋肉増強剤をより適切なものを選ぶ方が効率が良いです。

 

 

例えば、筋肥大させてムキムキになりたい人は、アナバーなどの筋肥大系の筋肉増強剤を使うと、より効率的に筋肉を鍛えられます。

 

「筋肥大サプリメント」をオレ的に比較してみた

 

ポリシーに則り筋肉増強剤を紹介します

 

このサイトでは、基本的に、自身の経験から安全だと言える筋肉増強剤をレビューします。安全な筋肉増強剤を使う事で、アナタの筋トレの効率化に貢献できれば幸いです。

 

ただ、体質というものが存在する以上、絶対的に安全と言えるモノはありません(筋肉増強剤に限らず)。だから、自分の体調の変化を見逃さない様に日誌をつける・定期検診を受ける・不調を感じたら筋肉増強剤の使用を中止するなどのリスクヘッジ(危険管理)を行い、安全性を自分で高めることも必要だと思います。

 

自分もなるべく客観的にも安全なものを紹介しますが、自己管理だけは気にして下さい。

 

 

 



先頭へ戻る